思い出の写真帳

doimati.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

☆ ドツト君をよろしくね

久しぶりの投稿がドツトクンになりました
此の子が来たのは医大のM先生の勧めでしたね~~

ロバ飼ったらと面白い事言われてました
と云うのも貴方の頭痛がなかなか収まらず~気分転換にでした

もともと犬好きの私でしたので 以前ペキを亡くした時 もうペットは絶対飼うまいと
思ってましたが~~進められて急に欲しくなり ペキを探しましたがなかなか居なくて

コーギーは大人しくて飼いやすいと勧められ2か月で家に来ました
途中いろいろありましたが17年間我が家の息子でした 10月27日そちらに行きましたよ
a0076594_13105281.jpg

a0076594_13110899.jpg

a0076594_13112307.jpg

a0076594_13123464.jpg
a0076594_13120104.jpg
a0076594_13122156.jpg


 夜哭きの酷い時は  私は台所で寝て 吠える度下に降りて撫でると暫くは
寝てくれます  でも勝手なもので3晩続くと  もう其方に呼んでよと主人に
祈る気持ちでした  

夜昼続くと私がおかしくなりそう  それで もしかして痴呆で吠えてるのだったら
と思い 青木病院え相談に行ったのです

その時までは皮下腫瘍は言われてましたが それも3回手術して又 出来てるようでした  でももう手術は止して自然死を希望したのです

処が私の云う事は無視 痴呆の吠えも聞こえないふり  内臓は100%
完ぺきだったのに なぜか肝臓が悪いと点滴されてました

それも足も弱ってる犬に首輪して  リードを付けて小屋に

それでリードと首輪外して下さい  痛いと思いますからと云ったのに
その時は外されましたが   迎えに行ったとき又繋がれてました

多分点滴の時引きずりだされたのだと思います
可哀そうなことしました  点滴の針も刺したまま連れ帰りました

月曜日に又  と云われましたが  無視です  連れ帰って私が横に寝て
介護しました  水も 餌も少しですが食べましたよ  1週間手を繋いで
放すとか細い声で吠えます 本当に17年間初めて心通わせた気がしました
もう痛い手術もしなくていいよね  piko muku(前飼ってた犬です)とも
逢えましたか  49日にはpikoちゃんの横に埋けますね 何時かまた
逢えると良いですね~~


その後A病院からメールが  驚きです 良心のかけらがあったのか?

退院して1ヵ月程たちますが、その後ドット君の状態は
いかがですか、心配だったので、メールしました。
     すみません今久しぶりメール開けました
     あれから1週間一緒に寝ました 背中のこぶが徐々に破れ
     痛がりましたので 痛み止めを飲ませ10月27日午前5時亡くなりました
     穏やかな死に顔
     私の手を探し最後まで手を握ってました
     仕方ないです  遣れるだけは遣りましたから
     来月49日庭に埋葬します
     長い間ありがとうございました
     私もやっと立ち直れそうです
     

ドット君を長いあいだ診療させていただき、ありがとうございました。
長い間の看病たいへんだったとおもいます、ドット君も長生きできて
幸せだったとおもいます。

ドット君のご冥福をお祈りもうしあげます。
また、今後とも宜しくおねがいします。


  このメールで少しは救われましたが~
  最初の剣幕にはたじろぎました  これでも動物病院かと~

  pikoもmukuも此処にかかってましたから  今では市内にも病院が増えました
  でもこの病院 最初は1軒 だからその権威が持続してるのでしょう
  

 これから かかられる方は病院良く選んでください 実感でした







by muku-4438 | 2018-11-22 13:42